先人の知恵。麹の秘密






こんにちは!

大鳥清空です。

健康食品にこだわっていて無添加・オーガニックという言葉に

かなり反応してしまいます笑

毎日続けることが目標なのですが

どうしても外出することが多く守り切れていない部分があります。

世に出回っているものって色々な成分がほんとにたくさん入っているんだなと

思わされます。

家にいるときは奥さんが料理をつくってくれるので

オーガニック・ヴィーガン生活になるのですが


家にいてご飯を食べたとき。

外で外食をしたとき。


体の重さが全然違うんです。

そりゃ外出てたから疲れとかもあるんでしょ。って

言葉だけ聞いているとそう思いますよね。

僕も信じられません笑


そ・れ・が・・・・・

外食でヴィーガンレストランを探して食べに行ったのですが

その時の体の感覚と家でご飯を食べたときの感覚って同じなんです。

夜とかに食べたものって次の日まで持ち越すことありますよね。

食べ過ぎたり、濃いものをがっつり食べた次の日は

胃が重たかったり、胸焼けしたりで・・・

市販の薬にお世話になる。。

僕もよくやってました笑


外食と家の食事を比べるとやっぱり

体は食べたものからできている
ということを実感します。



今日は最近ブームから遠ざかってしまったあるもののお話をしたいと思います。


麹こうじです!


少し前まで麹こうじって流行ってましたよね。

その当時僕は「鞠まり」と読んでいましたが笑

その麹こうじの秘密に

迫りたいと思います!



まず麹こうじってなに?!


見たことのない方は白いおかゆみたいなものを想像してみてください。

お米や麦などに麹菌というカビのようなものを増やしてできた発酵食品です。

ヨーグルトや納豆の仲間ですね。

これは醤油や味噌、日本酒など僕たちが日常で口にしているものによく使われています。

先日ブログに書いた毎日欠かさず飲んでいる甘酒にもたくさん

使われています。いや使われているというかもはや麹そのものです笑







麹はうまみの原料ともいわれており食品添加物に

たよらずとも深い味がでると言われています。

また麹こうじという漢字は大豆・麦・米を発酵させたもの全てを表し

糀こうじは米の発酵のものを表しています。



麹がなぜ体にいいのか?


麹が流行りだしたのがたしか2012年あたりだったと思います。

その時はまるで麹が2012年に作り出されたイメージだったのですが

実ははるか昔から麹は存在していたんです。

味噌汁・醤油・納豆・・・

昔から伝わるすごく日本的な食べ物ですよね。

これらには麹が使われているんです。

味噌は鎌倉時代に日本で使われるようになり

戦国時代においては戦の際には必ず味噌を持っていくものだったとか。

先人達に重宝されていた食べ物の源となっていた麹ですが

体の消化促進・新陳代謝のアップ・他の栄養素を分解して

効率よく吸収する
といった作用があるそうなんです。

それに先にも書きましたが

麹にはうまみをだす力があります。それと同時に天然の甘さも持ち合わせています。

米を発酵させた糀には自然の甘さがあります。

ご飯をよく噛んでいると甘くなっていきますよね。

それと同じです。

甘さはエネルギーに変換されやすいです。

なので夏バテにも効果的なのではないでしょうか。


昔は移動手段も今のように車やバイク、電車など便利なものはなかったですよね。

代わりに自分たちの足をしっかりと使って

移動したり農作物を育てたりしていました。


僕のなかでとても印象的に残っているのが飛脚です。

飛脚って知っていますか??

郵便屋さんのような役割でどんな遠くへでも

自ら走って手紙や荷物などを届けていた人達がいました。



今の現代はどうでしょうか。

昔ほど苦労して何かを得ること、することはないのではないでしょうか。

その時代は体力や健康がなければなにもできない時代でした。

機械もないし頼ることができるのは自分の体だけです。

ですが今は、病気になればすぐに薬や病院があります。

急いでいればタクシーがあるし

遠くに行くなら飛行機がありますよね。

便利になった反面、もののありがたさも減っているように思います。


納豆や味噌は昔ではとても高級であり貴重な食べ物だったそうです。


現代での味噌や納豆の価値はどのくらいのものでしょうか。



人工甘味料や味を良くする成分の発明で

つくられた美味しさで舌が慣れ、さらに上を求めていませんか?

それは本当の美味しさなのでしょうか。


ものすごく恵まれた環境ではありますが

寂しい時代でもあるなとしみじみ感じます。


先人の知恵は科学技術とは比べものにならないと思います。

体の影響を直に感じながら生きていた人たちが大切にしていたものほど

強い味方はいないのではないでしょうか。


一度、初心に戻って

本当に価値のある食べ物、体に良いものをもう一度見直すことの大事さを

痛感しました。

皆さんも一度、周りのものを見てみてください^^

きっと今まで気づかなかったことに

気づくことがあるはずです。


本当に良いものをあなた自身のために・・・

seiku







お気軽に相談やメッセージどうぞ★

必ずお返事させていただきます。




スポンサーサイト

笑うという行為に効果アリ?!人間関係にも役立つ簡単なこと






こんばんは!!

大鳥清空です。

みなさん・・・

突然なのですが

最近笑っていますか??

日常のなかで笑うって当たり前みたいに思いますよね。

一日の中で一回は笑ってるだろ。覚えてないけど・・・

そんな人が多いのではないでしょうか?

よくよく思い返してみてください。

一日のうちでお腹を抱えるぐらい笑ってしまうことって

何回あるでしょうか?


意外と少なくないですか?

毎日の生活に追われていてあっという間に時間がたって

ご飯食べて寝なきゃ!って一日が終わっていく。


当たり前にしているようで実はできていない笑うこと


笑いという行為には不思議なパワーがあるんです。

医学でも笑うことが重要な治療法になると言われていますよね。


小さい頃を思い出してみてください。

毎日小さなことでケタケタ笑って笑い疲れるということがたくさんありました。

赤ちゃんでもちょっとしたことでずっと笑ってくれていたりしますよね。

小さい子どもは一日300回以上笑っている と言われています。

じゃあ、大人は・・・?(なんか怖い予想が・・・)

一日10回程度だそうです。

なぜ、こんなに差がでてしまうのでしょうか。


子ども

なんでも興味がある

人目を気にしない



大人

人目を気にする

挑戦よりも今の安定を望む



これが大きなポイントではないでしょうか?



子どもから成長していく段階で様々な事を学びます。

失敗したら恥ずかしいし怒られる

ここでは大人しくしておこう

争い事は避けた方がいいから黙っておこう

このように時と場合を考えて動かなければならないことがたくさんでてきますよね。

それはある意味大切なことかもしれませんが

いつの間にか

気遣いという言葉の中に大切なものも一緒にいれてしまっていませんか?

そのような人が多いために

それが大人の常識という存在が出来上がり

社会の枠、ルールの型にはめられていってしまうのではないでしょうか。



日本の場合は人と同じであることが正解

人と違うことは変人な目で見られてしまう

そのような社会です。



社会に揉まれていくなかで

人に合わせることが生き残っていく術だという間違ったルール

毎日を過ごしている人が多いのだと思います。

その結果、


人が笑うところで笑うのは良い

誰も笑っていないところで笑うのはいけないこと


こうなっていきます。

これはもう自分の感情や意思ではなく

周りを第一に動いていますよね。

それでは笑う回数も減ってしまうわけです。

すると自動的に楽しいと思うことも減っていき

毎日が淡々とした日常でしんどい。

というようなループにはまっていく可能性がでてきます。


これは社会の流れでもありますが

ストレス社会と呼ばれる現代に笑いというものが深く関係してると思っています。







この間もブログでお話したのですが

日本の今の死因ベスト3は何か知っていますか??

ガン

脳疾患

心臓病

2016年の段階でガンで亡くなった方は約37万人なんです。

この数字以外にも今ガンと闘っている方も含めるとものすごい数に上ります。

ガンは現段階で確実に治る保障はなく抗がん剤が一番の頼みの綱だと考えられています。

ですが今新しい治療法が広まっているのも事実です。

それは

笑うこと

なんの薬を使うわけでもなく ただ笑う んです。

これは人の体の細胞のつくりから発見された治療法です。

人の体は皮膚も内臓も骨も肉もすべて細胞からできていますよね。

その細胞の働きで僕たちの体は元気に過ごすことができています


ガンも1つの細胞として僕たちの中に生きています。

毎日つくられて別の免疫細胞によって食べられてまたつくって・・・・

という繰り返しが体内で起きています。

それがなんらかの原因でガンを食べてくれる免疫細胞が動きにくくなった

もしくは免疫細胞よりもガン細胞の数が異常に増えてしまうといったことから

体に起こる不調が「ガン」になります。


免疫細胞というのは

僕たちの体を様々な細菌から守ってくれる細胞のことで

T細胞、NK細胞というものが存在します。


笑いという行為によって期待されるのが免疫細胞のNK細胞なんです。

このNK細胞はナチュラルキラー細胞という細胞で

ガンを見つけるとすぐに攻撃して食べてくれるので僕たちの体を守る

期待のエースのような存在です。

通常の人間のなかにナチュラルキラー細胞は存在しますが

活発に動いているのはわずか3%なんだそうです。

笑いという行為はこのナチュラルキラー細胞を活発にする と言われいるんです。

活発になればガン細胞もたくさん倒してくれますし

抗がん剤などのきつい治療をすることなく

ナチュラルに体の状態を戻すことができますよね。

(さすがナチュラルキラー細胞という名前だけある笑)


人間のもともと持っている力ってすごいですね!

そして

人間関係にも大きく関わることでもあるんです。

人は相手の第一印象の大半を表情で判断すると言われています。



あなたが初めて人と会ったとしましょう。


笑顔でこんにちは!と言われるか

怖い顔でこんにちは!と言われるかでは



どちらが挨拶を返しやすいですか??

もちろん笑顔ですよね。

笑うという行為、そしてその笑った表情というのは

人を安心させる、癒やしを与える効果があります。

その結果

会話がはずむようになったり、話すことが増えたりと

コミュニケーションがスムーズにそしてラクにできるようになります。



最近笑ってないかも・・・と思った方、

どんなことでもかまいません。

少しでも面白いと感じたことを大きな声で

少し大げさなぐらい笑ってみてください。


筋肉をほぐす効果もあるので

きっと体もリラックスしていくはずです★


なにもなくても大きな声で笑っていると自然と楽しくなってきて

笑いが止まらなくなったりもしますしね笑(僕だけか)


一日の中で笑うことを大切にして

体も心も元気になりましょう!

すべてはあなた自身のために・・・・

seiku





↑↑聞きたいこと、感想なんでも受け付けています!
お返事180%ですのでお気軽にどうぞ★

Twitter・Facebookはじめました!!!

気軽にフォロー・メッセージしてきてください。









水族館は本当に存在するべきなのか

こんにちは!

大鳥清空です。

最近カヤックに乗って海を航海することにハマッています★

カンカン照りの中を潮風に吹かれながら大好きな海が全面に広がるのは

むっちゃくちゃ気持ちが良いですね!

リフレッシュします^^

この間からスナメリやイルカに連続で会えたので今日はこの話題・・・

水族館のお話です。

海の動物に会いにいくならどこにいきますか?

この質問をされたらみなさんはどう答えますか?




水族館

きっと多くの人がこう答えると思います。

それもそのはず。

日本は水族館の数が世界1位なんです!
(どこで1位とってるんだよ)

その数・・・・約100超え

一説では200を超えるとも言われています。

何気なく水族館で目にする動物たちですが

どこからやってきたのかそのルートは知っていますか??

❍海で捕まえる

❍国内(外国)からの購入


悠々と泳いでいる魚たちが突然拉致されるようなものですよね。

しかもそれを高値で売る。。。

これを人に置き換えるとものすごく恐怖を感じませんか?

しかも動物の取引はものすごくお金が動くことでもあります。


イルカ1頭・・・180万円

シャチ1頭・・・1億円

びっくりしますよね。

福沢諭吉が何人いるんだっていう笑


日本で安定の人気を誇っている水族館ですが

色々と問題になっていること

知っていますか?

近年の国の発達、技術の発展のおかげで

イルカや様々な動物の知能や習性などが以前より

さらにわかるようになってきました。



ここではイルカの生態を代表してお伝えさせていただきます。

イルカは超音波を使い、音波が岩や壁に跳ね返ることで周辺を察知して動くと言われています。

脳の大きさも人間とほぼ変わらない そうです。

特に視覚や知能に大きく関わる大脳も発達しているので

覚えることも考えることも判断することもできるんです。




イルカに助けられた説

ある人は、海で泳いでいた時にイルカに四方を囲まれ動けなくなったそうです。

なぜだろうと思い、周りをよく見ていると

なんとホオジロザメが近くにいてイルカたちに助けられたそうです。


調べてみるとダイバーやサーファーなどがイルカのおかげで

命拾いしたというエピソードがけっこうでてきます。

逆にイルカに襲われたという話は聞かないので

とても優しい性格なんだと思います。

そしてグループで行動することでも知られています。

テレビなどで海を泳ぐイルカたちもだいたい一匹ではなく何匹かの集まりで

見ることが多いですよね。

僕もこの間イルカに会ったとき5匹ほどの群れでいたことを覚えています。



色々な研究のなかで

イルカに限らず多くの動物に感情というものが存在するということも実証されており

今、動物への命の考え方が変わりつつあります。

今のこの世界の流れは人間が頂点に立つピラミッドのようなものではないでしょうか?

人という存在が絶対的なものであり、その他のものは全て人の支配下に置かれている。

毎日生きていくなかでこのことが頭から離れることはありません。



水族館の話に戻りますが

水族館の動物たちは高値で売買されていますよね。

人の手で人だけのために。


海は危険がいっぱいだから水族館で十分なご飯食べれて逆にラッキーじゃない?


そう思う人もいると思います。

でも現状は水族館の方が地獄だったりします。

もともといた海の広さといえば

水族館の水槽の大きさなんて比べものになりませんよね。

実際に水族館に行って動物を見ていると

背びれがふにゃっと曲がっていたり奇妙な行動を繰り返す姿が見られます。

これはストレスが溜まっている証拠なんです。

目にも必ず心理状態が現れるので野生を知っている人には一目瞭然ではないでしょうか。


これは全て人が人のためにしていることです。


海の動物なんて滅多に見れませんよね。

海外に住んでいる動物でも水族館に行けば見れますし。。

そして本来しないであろう輪くぐりなどを練習させて人々を楽しませる・・・。

これは人間にとっては楽しくて可愛くて良いことなのかもしれません。

ですが動物たちにとっては・・・・・。




可愛い、楽しいだけの人の感情にまかせてしまっていいのでしょうか。


水族館の動物たちは短命なのも事実です。

シャチも本当は60年や80年生きると言われているのですが

水族館では5,6年だそうです。


行く度に新しい代に代わっている子もいますよね。

最近水族館に行ってもシャチがいないのはこれが問題になったからです。


本当は自然でこそ生きることのできる動物であり

人の支配下にはおくべきではない生き物だという証拠ではないでしょうか。


そんなことも関係しているのか近年では

欧米を中心に水族館の廃止が進んでいます。

これは国の法律によって定められたことで

すでに国内に水族館が存在しないという国も出てきています。



僕も水族館が小さいときから好きでよく行っていました。

ですが、水族館は人の欲望の塊なのではないかと思うようになりました。

水族館の裏側で僕たち人間を楽しませるためだけに

胃薬を毎回飲みながらショーをして僕たちを相手してくれているのです。

それを表面上の満足だけで見過ごしてしまっていいのでしょうか。

なかなかメディアでは表向きのことしか言われませんよね。

「この夏にはぜひ水族館に!」

「みんなが待っているよ」

これは人間が作った言葉です。


近年技術の発達で動物の生態のことが明らかになってきています。

この時代になったからこそ

便利だな、良い世界だな、と思うだけでなく

そこで明らかになったことに対して対応していかなければならないように感じます。


よく思いやりを持てと言いますよね。

これは人が人を思いやればいいだけの話でしょうか。

そんな薄っぺらい言葉の意味ではないと思います。


人間は心も感情も豊かに持っていて行動することも言葉を話すこともできる生き物です。

その能力を最大限に活かして

今の状態はなにかおかしいのではないか。

なにかできるのではないだろうか。

今一度、僕たちの周りにある全てを見直す時代が今ではないでしょうか。


今が本当に幸せなのでしょうか。

この世界は何万種類もの生き物が存在しています。

そのうちの特定の種類だけが笑っていて権力をもっている

こんな世界が当たり前でいいのでしょうか。


みなさんはどう思われますか??

すべての生き物がしっかりと命を全うできるように・・・・

seiku




















引き寄せの法則の真実~全ては❍❍~





こんばんは!

大鳥清空です。

一昨日、奥さんとカヤックの旅に出ました!

奥さんはイルカやシャチ、スナメリといった海の動物が大好きなんです。

夢にみるほど♪(/・ω・)/ ♪

ずーっとずーっと会いたがっていたのですが

昨日その夢が少し叶いました

以前の海ではスナメリに会えると結構有名だったのですが

全く会えずなかなかシュンとして帰ってきたんです笑

でも今回は以前より念入りに調べて気合いをいれていきました!!!

すると・・・会えたんです笑

顔は見ることができなかったのですが

一部見ることができたんです!!!!

俺作スナメリw
↑スナメリの手書きver.

奥さんが引き寄せ てくれたんだな~と彼女の気持ちの強さに

拍手喝采です☆パチパチ

今回はその引き寄せの法則についてお話したいと思います。

すでにご存じの方もいるかと思うのですが

一時期かなり騒がれましたよね。

ですが最近では 本当は叶わない 嘘くさい と言われているようです。

その真実を今日は暴きます。

調べると難しい言葉ばかりを使っているので

かなりかみ砕いてできるだけわかりやすいものにしました☆

===================================================

❍そもそも引き寄せの法則って??


スピリチュアル的な内容になるのですが

そもそもこの世界に存在するもの全ては波動という磁場のようなものに覆われて存在しています。

オーラのようなものと想像してください。

目に見えるものに限らず目には見えない(感情など)そして起こる出来事においても・・・

良い波動には良いものが寄ってきて悪い波動には悪いものが寄ってくる

それらをコントロールしよう!というものです。(かなり簡単に言いました笑)

エドワード・アロイシャス・マーフィー・ジュニアという人物が由来となります。

彼は空軍のある研究プロジェクトに携わっておりその時に


結果にたどり着くいくつかの方法がある。

いくつもある方法のうち悲惨な結果を生み出す方法を人は選ぶ。


といった内容の言葉を言ったそうです。


落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は

カーペットの値段に比例する
という笑える言葉も残しています笑


お気に入りのカーペットにバターつきのパンが落ちる・・・・

絶対さけたいですよね。

大事にしたいカーペットほど汚したくない。

トーストを落とさないようにしよ、落ちたら嫌だ、と思えば思うほど落とす確率が倍増するんです。

それが「マーフィーの法則」です。

=====================================================


❍マーフィーの法則は嘘なの??

日本で話題になったときは

お金が稼げる法則

幸せを引き寄せる法則

結婚できる法則etc...

などが決まり文句でした。

これだけ聞くと魔法のようですよね。

でも騙されてはいけません。

人は甘い言葉に乗せられやすい生き物でセールストークなんです。

何もしないでも良い事が起こるなんて・・・・ねえ。。

でも困ったときほど

「・・・・・なりたいなりたい!!!!!!」という気持ちだけで

突っ走ってしまいますよね。


それが良くない結果になる原因なんです。

お金持ちになりたいと思って宝くじを買うとしましょう。

当たりたい当たりたい!!!って思うほど当たらない。

なんとなーく買った人が1億とか当たってますよね。

これが法則。

セールストークにのせられてそういう本を買うと

買ったはいいけど全然良いことないやん。嘘や。となります。

これは全てのことをその本に任せているから なんです。

だから良い事が起こらないのもこの本のせい。インチキだ!

となってしまいます。

先に全てのものに波動があり同じ波動を寄せる と言いました。

類は友を呼ぶということ。

なりたい!という願望は欲望という波動になります。

宝くじの話に戻すと

お金持ちになりたいという欲望は「なりたい」望みであってお金持

ちになってはいません。


欲望の波動には欲望の波動が寄る。

なのでく様々な欲望を持った人が集まってくることになり

お金という存在ははその人達の後ろに回っていき遠ざかっていきます。

別のものを引き寄せてしまっているんですよね。

それは自分が違う波動を出しているからなんです。

その事に気づかない場合にはインチキになり

意味を取り違えていない場合には真実になります。

=====================================================






❍実際の経験談

僕は学生の頃、演劇部に入っていました。

年3,4回舞台をするのですがどれもだいたい2時間ぐらいのお芝居なんです。

なのでセリフの量が多い!!

しかも役的にずっと出っぱなしの時が多くて自分の記憶力だけが頼りだったんです。


もしここでセリフが飛んだら芝居が止まってしまう。

絶対飛んだらあかん。ミスしたらあかん。

もしミスしたらヤバいことなる。


心の中でそんな事をずっと思っていた時がありました。

すると・・・・次の瞬間・・・・・

セリフがでてこない・・・・飛んだんです。

最悪な妄想が現実になったんです。

無意識に悪い波動をかもしだして悪い結果を引き寄せた思い出です。笑

逆にそんなこと全く考えない時もありました。

そして終わったあとのみんなでするお疲れ会を楽しみにしていて

成功して笑ってる自分を想像してたんだと思います。

そしたら・・・全くセリフが飛ぶこともなく無事に上演できたんです。


昨日のスナメリもそうだと思います。

前回はまったく会えませんでした。

それは初めてスナメリが生息する海に出たこともあり

「会いたい、会いたい!!!」の気持ちだけでした。

ですが昨日は、正直会いたいと願う気持ちもありましたが

「スナメリが住みついている海やからどっかで会える」

「奥さんが夢で会ってたんやから会うんや」

と思っていたんです。

その結果・・・一瞬だけ会えるという。(まだ欲望が強かったんかな笑)

小さい事でも思い返すと

違う波動を出していたと思い当たるところが見つかります。

マーフィーが出した法則になっていますが

これはマーフィーが早く気づいただけであって

ずっと昔から存在する自然の法則なのではないでしょうか。

=====================================================


❍引き寄せるために必要なこと

ここまで読んでいただければ必要なことはもうわかるかもしれません。

自分が良い波動をだせばいい

【笑う門には福来たる】

この言葉のように笑っていればそこには幸福がきますよ。ということです。

つまり自分が楽しい気持ちになる。

それが難しければどんなことでも笑うようにすることです。


そして何より大事なことは・・・

今の現状に満足すること

「~なりたい」という人は現状に満足していないんです。


何か不満があるから理想をえがいてしまい、願いが生まれることになります。

ですが願いがあるのは良いことです。

ただ、今の状態に不満を抱いて未来を思うのか

今の状態に満足してさらに未来を思うのか

どちらが良い波動を出していると思いますか??

もちろん2つ目の方ですよね。

どんなモチベーションで未来に未来に向かうのか、その気持ちの問題です。

今の自分は❍❍だけど❍❍なことは幸せなことだ。


僕は今の僧侶という立場や両親のことなど不満はあります。

ですが、今自分は奥さんと結婚して毎日一緒に過ごしている。

奥さんは僕が人生で最高に惚れ込んだ人です。

そんな奥さんも世界中の人間の中から僕を選んでくれて

僕のことを好きでいてくれてこんな幸せなことはありません。

だからそれだけですっごく満足なんです。

今、不満を持っている人へ

今当たり前だと思っていることはありませんか?

どんな小さなことでも良いです。

毎日ご飯が食べられていること、テレビがあること、大切な人がいること、生きていること・・・

どれも当たり前なんかじゃありません

今はありふれた毎日に見えるかもしれませんが

それはあなたが引き寄せた奇跡の一瞬、一瞬の出来事なんです。

すべてはそれの連続ということです。

それに気づくことができれば自分に余裕を持つこと につながります。

つまり、幸せを引き寄せて自分の中にとりこめるスペースができるんです。

あとはそれをつかんでしまえばいいだけです。

簡単ですよね。

今の自分の周りを取り囲むすべてにも感謝と尊敬を忘れてはなら

ない 
ということを

マーフィーの法則は僕たちに教えてくれたのではないでしょうか?

=====================================================

❍マーフィーの黄金律


マーフィーの黄金律というものが存在すること

知っていますか?。

これはゴールデンルールと呼ばれるもので

現実は必ず自分の描いたとおりになる

ということ。

自分に満足すること、そして必ず描いた通りになるのが人生だと決めてしまうんです。

なりたいとかなってたらいいな。。。ではなくなることが決まっているんです。

だから安心して心に余裕をもってください。


現状に満足していなければ未来を思うようにするなんて

-から+にするなんてなかなか難しいですよね。

富士山の一番下から頂上を目指すようなものです。

ですが八合目あたりから頂上を目指すのはもう途中まで登ってきているので

あともう一踏ん張り。がんばるぞ!

といったところで山の下にいる人たちよりも山頂に近いですよね。

ゴールは山頂です。

ゴールを目指すのにまず必要なことはなんですか?

そこから徐々にゴールへ近づいていきましょう。

山の山頂が消えないようにゴールは絶対に消えません。

あとはあなたの意気込みと行動次第なんです。


今日から引き寄せの法則をうまく使い

未来の自分への大きな架け橋にしてください!!

僕も頑張ります!!!

幸せはいつも自分の心がきめる by相田みつを


seiku











人づきあいが苦手な人がするべきたった1つのこと





こんばんは!

大鳥清空です。

今回の地震そして豪雨により被災された方にお見舞い申し上げます。

また亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



人として生まれた宿命といいますか

人との関係を持たずに生きることはできない世界が今の生きているココですよね。

どんな場所にいてもどんな生活をしていても

必ず自分以外の人と接する機会があります。

そのなかで人と話すのが苦手、あまり好きではない人がたくさん

いるのではないでしょうか。

そんな方はもちろん

もっとコミュニケーション力を上げたい、得意になりたいという方にも

おすすめするこの方法を紹介します。

これはたった1つのことをするだけで人を見る目が今までと変わります!

みなさんは人と話したり関わるときに何で好きになって

何で嫌いになるでしょうか?


総務省によると日本人の約7割に当たる人がコミュニケーションが苦手だという

データが実際に出ています。

これはスマホやLINEなどの通信手段が発達した理由もありますが

人の考えにも大きく影響しています。


人間の考え方は中心にあるのは自分です。

なので自分がしたことされたこと

他人がしたこと、されたことよりも鮮明に記憶しています。

また、良い思い出や良くない思い出というものもありますよね。

人間の習性として悲しかったり自分にとってよくない思い出

今後同じ思いをしないように

自分を守るという1つの学びとして強く脳に刻まれます。

なので良かった思い出よりも悲しい思い出の方が心の割合を多く占めています。

人との関わりでも同じ事が言えます。

自分に特に害がない人との関わりは気にしませんが

嫌な思い出の人とはもう二度と関わりたくないですよね。

でもそんな嫌な人とも関わらないといけないのがこの世界です。


例えば、嫌な上司がいるとしましょう。

いつもガミガミ言われて何かしら自分に仕事を押しつけてくる

うう~~~~想像しただけで寒気がしますよね。嫌だ嫌だ。。。

この感情を受信した時にみなさんは どう対処していますか?


もうまた嫌なこと言われた、最悪や。

なんで僕(私)ばっかりに言ってくるん?腹立つわ。しんどいのに。


この感情もその時だけで時間がたったり、他に新しい物事が起こることで

気づいたら忘れていたということもあります。

根っからのポジティブな人や気にしないという人はいいのですが

だいたいの人は上書きされただけで

心から忘れたわけではありません。


砂浜に穴を掘って大きな石を埋めたとします。

しばらく放っておくと波が押し寄せて貝殻などが上にかぶさり

穴を掘った事すらわからなくなりますよね。

でも掘り返すと大きな石は埋まったまま。



この大きな石は僕たちが知らず知らずにためていっているストレスなんです。

この石は僕たちの心のなかに溜まっていきます。



人生のなかで受けるストレスはたくさんありますよね

大きなものから小さなものまで・・・

これが心の中にたまっていくと心のキャパがオーバーして

新しい思い出や良い思い出が入らなくなってしまいます。

無理に詰め込もうとすると破れてしまう袋のようにパンパンなんです。

心にあるのはストレスの塊ばかりなので

体も悪くしますしストレスの空気で充満しているため

考え方も悪い方向ばかりにいってしまったりするんです。

こうならないためにどうすればいいのか。


あることをします。

それは変換です。

ガミガミ言われる→細かいところまで気にかける

仕事を押しつける→自分を頼ってくれている

そう考えるとどうでしょうか。

変換するまえよりも少し怒りがおさまりませんか?


人間には誰でも長所と短所というものがあります。

簡単にいうと良いところと悪いところですね。

自分の好きな人だといいところにたくさん目がいきますし

嫌いだと思う人には悪いところばかり目がいってしまいます。
(自分が嫌な思いをしないという守りの体勢です)

良いところと悪いところは実は正反対に見えて一緒なんです。

長所は短所

きれい好きな人がいて

ある人にはきれい好きですごいなと思われ

またある人には細かすぎて面倒くさいと思われてしまいます。


このように人によって相手に対して思うことはそれぞれ違います。

10人いれば10通り の受け取り方をします。

できれば嫌な思いをしたくないというのは誰でも一緒ですよね。



じゃあ悪くとってしまった時には良いように変換してしまえばいいんです。


このように考えていると

この人ってこういう人だったんだな。と気づくこともあり

今後の関わり方も自分が放つ言葉も今までとは違ってくるはずです。

そして人間観察が好きになってしまうかもしれないですね。



僕も人付き合いが苦手な方でした。

傷つく言葉とか平気で言ってくるし自分より弱いって思うと良いように利用してくるし・・・

もう嫌だってなりました。


そして人の心理ってどうなってるんだろうと知りたくなって

心理学の勉強を受けたんです。

そこで学んだことは

人はみんな何かを抱えていてその抱えている荷物によって

その人ができているということ
でした。


例えのガミガミいう上司さんはきっと細かいことまで気をつかい

失敗してはならないという責任感のある人でもあり

大切なことを人に任せるということは自分に自信がないのかな

人に頼るのが上手な人ともとれますよね

あと失敗したとなると怖いというびびりな面ももっていそうですね。



これは奥さんと話していたのですが

人には目には見えない電磁波のようなものを出していて

この波の波長が似ている人とは気が合うけど

全然違う波の人とは合わないってなるのかなーって思います。


価値観の違いや境遇の違いによっても変わってきそうですよね。

そう考えると人間って不思議で深い生物だなって思います。

みなさんはどう思いますか??

自分にとってプラスになることをたくさん吸収して

健康な自分にしていきましょう!!

seiku













プロフィール

清空

Author:清空
大鳥清空です。
FTMで坊主,NLPカウンセラーです。
幼い頃から
なぜ自分が生まれたのか
そして
自分という生き方に悩み続けていました。
自分より大切に思える
奥さんのおかげで自分の生き方を
見出すことができて今があります。

社会からの冷たい目や罵声も浴びましたが
マイノリティだから得たことも
たくさんあります。

今の社会は生きにくいです。
だからこそ
自分らしさを見失ってはいけません。

ランキング参加!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR