FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信をつける魔法の言葉

こんばんは!大鳥清空です。

突然ですが

ああー、俺って(私って)なんでこんな人間なんやろう!クソー!!!

って思うことありませんか?

僕はだいたい1日何回か思ってました笑

今日はそんなお話。

学生時代とかでも就職活動とかワークショップだったりとか

様々な場所で経験のある方いると思うのですが

「何か質問ありますか?質問のある方は手を挙げてください」

誰も挙げねーーーーーー

あのシーンとした沈黙。

みんな気まづいのかうつむいてしまうあの時間。

むっちゃ苦痛ですよね。

僕も下を向いて自分の存在を消していた一人です笑

はやく終わってほしかったです、あの時間。

あれは日本特有のシーンみたいですね。

アメリカの学生たちはその時間を待っていたかのように

どんどん手が上がって

質疑応答の時間が延びるほどらしいです。

すげーーーーーー

昔からの日本の流れは

慎ましく謙虚にいなさい というような風潮の中で

みんな過ごしてきたように思います。

それが当たり前であり日本の良いところという人もいるでしょう。

積極的なことをずうずうし、下品だわと捉えられがちなのが日本なんです。

このような社会の暗黙のルールの中で揉まれて育った僕たちは

いつのまにか自分の気持ちを口に出して話すことをやめてしまい

心の中で思うことすらできないような状態になっています。

自分の気持ちを発信できないとなると

いざ、発言しなければならないときに言えなくなる。

人前で話すことが恥ずかしくなる。

それが積み重なって

自分に自信がなくなってしまう

つまり自己肯定感の低い人へとなってしまうんです。

日本の社会のせいだけではなく

前の記事でも書いた毒親と呼ばれるような育て方をされてきた人や

家庭環境、育った環境の影響もあるのだと思いますが

今、自分に自信のない人が多いのが現実です。

それが一つの原因となって

コミュニケーションの軽薄化や人間関係に悩む、ストレスの増加など

今、よく取り上げられている社会問題を引き起こしているのではないかと

個人的にですが感じています。

自分にもっと自信があればよかったのに

これ、口癖になってませんか?

僕はなってました。






これは奥さんから教えてもらったのですが

自分がそう思うとそれが現実になる

言葉っていうのはすごい力を持っています。

自分で自信がないから・・・

といくら謙虚しているつもりで言ったとしても自分の言葉は自分で聞いています。

それが口癖のようにいつも口にしていると

脳がそれを事実だと思いこんでしまうんです。

潜在意識、つまり無意識のなかで自分は自信のない人間だという事実をつくってしまいます。

言葉ってこわいですよね。

良いことも悪いことも人は言葉によって気持ちが左右されてしまう生き物なんです。

褒められたら

むっちゃ嬉しい!!!!って気分が一気にあがりますよね。

逆だと

うわ、むっちゃショック・・・・・って一気にモチベーション下がりますよね。

551があるとき!ないとき!っていうCMご存じですか?

あんな感じです笑

それほど影響力のある言葉を僕たちは操っているんです。

だから今日から自分に良い影響のある言葉を使っていきましょう!





僕たちは言葉を使わない日なんてないですから

毎日つかうもので自分を元気づけられたら

すごい得じゃないですか。

良い影響のある言葉というのは嬉しいと感じる言葉のことです。

すっごく単純でしょ?笑

人から褒められることって毎日ありますか?

ある人は・・・素敵です!!!

じゃあ自分で自分を褒めたことってありますか?

だいたいの人はきっとうーんって黙ってしまうと思います。

自分のこと褒めるってむっちゃきもいやん!

って言われそうですけど

キモくないですから!!!!


もう一度言います。

キモくないですから!!!!

人から褒められないと意味がないって僕は思ってました。

でもこれってただの思い込みなんです。

それを思っているから・・・それが現実になるんです。

=================================================

紙とペンを用意してください。

そこに自分が言われたら嬉しいことばをいくつでもいいので書いてください。

誰にも見せませんから本心で書いてくださいね。

恥ずかしいかもしれませんがここに書くことが重要なポイント!

次にそれを毎日目に見えるところにはっておきます。

あとは毎朝、鏡をみてそれを自分に言ってあげるだけ


言う時は必ず

「(自分の名前)は❍❍❍(紙にかいたことを1つ)な人なんですね」

と紙に書いた事1つにつきこの言葉を言って褒めてあげてください

=================================================





毎日続けることが一番いいのですが

まずは一週間続けてください。

必ず何か変化があるはずです。

なんでこのような事をするのかというと

自分の脳内、無意識の中に染みこませる為です。

人の無意識の中に入り込んだ言葉はそのまま行動になるんです。

自信がないという言葉が自分の無意識の中にあると

自然と自信のない態度をしていたり、発言をしていたりします。

それが結果となって自分を追い込みさらに自信をなくしていくんです。

まずは脳内のリセットから始めましょう!

きっと心も体も軽くなるに違いありません☆

同じ一生なら笑ってる一生のほうがいいでしょ!

seiku











スポンサーサイト

マイノリティやコンプレックスをもって生まれてきたこと

今日はマイノリティの悩みについて書いていこうと思います。

マイノリティというのは社会的少数者とよばれるものです。

日本だけでも1.27億人もの人間がいるのに

その中でも少数派といわれる。

すごいことちゃいますか?!

すごいレアな感じでこの世に生まれたんですよ!!!

自分に悩んでここにたどりついてくださった方

このことはしっかり心に止めといてください。

悩み事はアナタの支えになってくれること間違いなしです!

むっちゃポジティブやん!!!
最初からこんな思い持てるうんやったら悩まへんわって思いますよね。

僕もそうでした。

今でもマイナスに思ってしまうこともあります。

いつでもポジティブでいられるわけではないですから。

そんな人この世界にどこを探しても絶対いません。

だって人間は喜怒哀楽の感情を生まれながらに持っているからです。

それに少し仏教的になりますが

この世は

諸行無常

と言われています。

どんな事もずっと同じ状態ではない、常に変化をしているという意味です。

家族とだってそうですし友達や恋人との関係もそうですよね。

同じ人と毎日一緒に過ごしていても

毎日違う会話をしますし仲の良いときだって喧嘩するときだってあります。

いつもと同じ行動パターンでもその時その時で

状況も何もかも違っていて全く同じ日なんてないんです。

気持ちが落ちている自分も本当の自分であって

なにも間違ってはいないんです。

なぜかわかりませんが

気分が落ちていること
悩んでいることはよくないというイメージ
がこびりついていませんか?

だから落ちている事実を受け入れないまま

気分をあげないと!と頑張っていませんか?

事実しなければならない

この正反対の事を一つの心ですりあわせようとすることで

摩擦が起こります。

この摩擦によって

イライラや怒りなどのストレスが生じてきます。

そんなのしんどいだけ。

マイノリティの事も同じです。

言ってしまえば他の事でも共通する事です。






本当の自分

世の中(多数派)に合わせないといけない


この二つの板挟みになっている人が多いのではないでしょうか?

うまいこと噛み合わせることができたらいいのに。

できません!

事実が違っているんですから無理なんです。


1は1でしかない。

どう頑張っても5にはならない。


だからどうすればいいかって?

認めちゃえばいいんです


ああ、自分ってこういう人なんだなって。

コンプレックスも一緒。

自分がコンプレックスを持っているのなら

それが自分なんだとまずは認めることです。

自分の持っているコンプレックスを活かしたり輝かせたりすることが

できるのは自分しかいないんです。

僕は生まれてからずっと心の性と体の性が違うことに悩んできました。

戸籍変更をしてからも

身体的に完全に男になりきれていない自分がコンプレックスでした。

悩んで悩んで自分が嫌いになり

全てが敵にさえ思えたときもありました。

悩み抜いた末にこれが俺なんだ。と認めることができたんです。

奥さんと出会えて結婚できたのも

今の僕だったから。

もしも僕が生まれつき男だったとしたら

なにもかも違っていただろうし

奥さんと結婚できてなかったと思います。

「今の清空の全てが大好き」

そう言ってくれる奥さんがそばにいることがとても自慢です。


話をもとに戻しますが

マイノリティとして今この世に存在することには

何かしら必ず意味があるんです。

意味がなかったらこの世にはもともと生まれていません。

今まで誰かに、何かに影響されたことなかったですか?

何かに憧れをもったりしませんでしたか?

その何かは僕たちと同じ世界に存在しています。

だからその何かに僕たちはなることができるんです。

もしかするともうすでになっているかもしれませんね☆



マイノリティだけのお話ではなく全ての人に伝えたいことです。

自分の悩みを当てはめて考えてみてください。

そして感じたことを心に残しておいてください。

そしてどうしても悩みのループから抜け出せない人は

そのままじっくり悩んでみてください。

悩むことは悪いことではありません。

それは一生懸命自分の人生を生きようとしている証拠

そんな自分を褒めてあげてください。

すーっと悩みが溶けていく時が必ずきます。

この世のなかは常に変化をしていますから必ず抜け出すことができます。

だから安心して悩んでいる自分を大切にしてください。

seiku





親との関係をリセットする方法

親子の関係で悩んできた方、今猛烈に悩んでいる方

もう大丈夫、今日で解決しますよ!!

どうもこんばんは、大鳥清空です。

今日は親子の関係のお話をしたいと思います。

親子と聞いてどんな事を思い浮かびますか?

血のつながり、親孝行、生みの親、育ての親、家族、絆etc・・・

社会に出回っている言葉は良いものばかりな気がしますよね。
ちなみに僕のイメージは
目には見えない主従関係
これしかありません。

上で書いた良いイメージは上辺だけの綺麗事だと思っています。
親を思いやる子ども
子どもを思いやる親
これを聞いて誰が悪いイメージを持ちますか?

この社会に出回っている常識、当たり前だと言われていること
そのまま飲み込んでいくと大変なことになりますよ


一度本当にそれは正しいことなのか、ではなく
自分に合っているのか立ち止まって考えてみてください。
考えてみて合っているのならそのまま行動してなんの問題もありません。
ですが
少しでも苦しい、何か違うと思ったらそれは自分への合図
方向転換が必要なのかもしれません。

それでは僕の親子体験談をみてください
僕はまんまと しなければならないゲームにはまり込んでしまった張本人です笑

=====================================================

清空はあるお寺の次女として生まれました。
父親は周りから人格者だと言われるお坊さん。
母親は見栄っ張りで父親の言うことに従う妻。
年上の姉は勉強ができたので一番期待をされて育ちました。
塾にも通い、優秀な中学、高校、大学へと順調に進んでいきました。

清空も自由にやりたいことをして育ったのですが
勉強が好きではなく性格も姉と正反対なことなどから
なにかしら姉と比べられることが多かったのです。

お正月などの親戚の集まりなどでも
いつも話題にのぼるのは姉のことばかり。
清空はみんなの話す姉の自慢話をずっと座って聞いているのでした。
そして清空の話題になると

「今何をしているの?」
「お姉ちゃんはすごいね、あんたも頑張りなさいよ」

いつもこの会話。
小さいときからなのでこれが当たり前と思っていました。
姉妹とはこういうもの、だからお互いに刺激し合い頑張るものなのだと
気にしないようにしたのです。
そして
清空が性同一性障害だと家族にカミングアウト。
年月はかかりましたが理解してもらい戸籍変更を済ましました。
そして

「男になったら寺の跡継ぎできるから安心だわ」

清空は昔から自分を認めてくれる場所がなかったので
自分がお坊さんになることで、親を安心させることで
自分が評価してもらえると思いお坊さんになることを選んだのでした。
しかし清空には僧侶以外になりたい職業が次々と出てきます。
福祉関係の仕事、ブライダル関係の仕事、俳優・・・
就職活動もしました。内定ももらいました。
ですが僧侶の道かどちらかを選択しないといけない時が必ず来て
いつも本心ではない僧侶の道を選んでいたのです。

「お寺に生まれた人はみんな後継ぎになってるんやで?」
「周りに顔向けできない」
「そんな子に育てた覚えはない」
「人生経験の長い親の言うことを聞きなさい」

これが両親の口癖なのです。
二十歳を超えてからも異常なほど干渉されていたために
清空自身も親のいいなりになっていきました。

母親は気前はいいのですが
面倒くさがりで手作りのご飯なんて食べたことがありません。
自分で何かをするのが嫌なようで
何かしら清空を使うのです。

「車止められないから駅まで送っていって。すぐ戻るから車で待ってて」
「腰が痛いからっこれ買ってきて」
「今日中にこれしときたいからやって」

清空の予定や都合もあるのに唐突に頼んでくる始末。
断ると

「冷たい子」
「そんなに親が嫌いか」と泣き出す。

まるで都合の良い手下のような扱いに清空も我慢ならなくなり
親との喧嘩が絶えなくなりました。

好きなことをして自由に過ごしている姉が時々お寺に帰ってきて
少しでも手伝うとすごく喜びます。
清空が寺のことをしているとダメだしばかり。
そんな毎日の中で親から離れたい気持ちが増すばかりなのでした。

=====================================================

自分の親が毒親だと本心でわかっていたと思います。
でも認めたくなかったので仲の良い親子を演じていました。
だって仲の良い親子の方が過ごしやすいし見栄えもいいから
↑前回のお話ででた「だって論」

親子って不思議な関係ですよね。

親がいたから自分がいるのは事実。
育ててくれたことも事実。

だから感謝する気持ち を忘れてはいけません。

ですが

親の言いなりになることは違います。

アナタは親の所有物ではありません。

1人の心を持った人間なんです。

親に優しくすることが親孝行だと思っていませんか?

優しくする≠言うことを聞く

親と子は別物。
言ってしまえば他人なんです。

他人だから考えも違うしそれぞれの優先するものがあって
当たり前なんです。

親からすれば子どもの事は気がかりだと思います。
でも子どもの意見や気持ちを認めることが親の本当の優しさではないでしょうか。

今親子関係で悩んでいる人の多くは

親の気持ち>自分の気持ち

となって親からの気持ちが重荷になっているのではないでしょうか。

「親からの気持ちを重荷だなんて思ったら親に申し訳ない」

大丈夫、そんなことは思わなくていいんです。

親があなたを思う気持ちがあるということは
親が思っていればいいこと。

例えでいうと
試合でチームが相手チームの心配をしているようなものなんです。

そんなのほっとけよ!自分の心配しろよ!

って言いたくなりませんか?

だってそこまで心配してたら試合なんてできませんよね。

親のエリアまで僕たちが入ることではないんです。
それは親の問題で僕たちがどうこうできるわけではないから。

それに親と適度な距離を保つことも大切。

これも例えると
恋人同士で歩く時、ひっつきすぎると歩きづらいですよね。
適度な距離を保ちながら歩くと歩きやすいのと一緒。

具体的にどうすればいいかというと

一番良いのは親と物理的に距離を置くことです。

離れて暮らしている方だともうすでにある程度の距離を持っているので

やりやすいかと思いますが

同居しているとなかなか思うようにいきませんよね。

なので自分の部屋である程度過ごす時間を作るだとかの工夫が必要かもしれません。

僕は大学生の時にピークがきたので

親に言う前に一人暮らしの家をみつけて出て行きました笑

心の距離を離すというのはなかなかハードルが高く

一緒にいながらどうやって離れたらいいのかわからなかったので

とりあえず行動に移してみたんです。

物理的な距離をもつことで

今までより一歩引いた状態で

親のこと、自分のことを冷静にみることができます。

そうすることで見えてくるものがあり

そこからどこまで自分は親と距離をもてばいいのか考えればいいんです。


何も親を放ったらかしにしろとは言ってません。

親への「ありがとう」という気持ちだけもって
自分の思うままに進むこと。


これが僕たち子ども側のエリアなんです。

僕の場合はお寺ですが
小さい頃からの何かしらのつながりや世間体を考えると思う方向にいけない場合もありますよね
それがしがらみです。

そのしがらみは必要ですか?

今生きているのは一体誰ですか?
誰の人生ですか?


この軸さえ自分のなかでもっていれば必ず道は開けます。

親子って本当に不思議な関係です。
悩むのも当たり前。
他人って言い切れるほど遠い関係じゃないし
でも同じ人間ではない絶妙なこのかんじ。
だからこそ
自分の軸をはっきりさせることでとらなければならない距離が
見えてくるんです。

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る


高村光太郎という詩人の「道程」の詩の冒頭なのですが
僕はこれが大好きです。

人生の舵をとるのはアナタなんです。
どこにいこうが間違いはありません。
あなたの進む方向全てが正解です。

seiku















ニキビから学ぶ、自分探し





こんばんは!

さっきお風呂に入って
鏡を見ると…
なんと…ニキビが!!!

20歳を越えてからのニキビは
跡が残りやすいし
治りにくいし
厄介ですね

本当はやってはいけないのかもしれませんが
僕は潰したくなる派なんで
しぼってしまいました笑

いつも指2本で両横から挟んで
押し出すんですが…
皆さんもそうですか?笑

いつも通り押しても芯がでない。
なんでやろ、おかしいなー
踏ん張ること…5分ぐらい

なかなか痛いですね、出ないものを
無理やりだすのは泣

じゃあ、押し方変えてみようか、
縦からだったらどうなるんやろ…


なんと!すんなり出たではないですか!!笑

これがポイントなんです!!

これはニキビから学んだことですが
毎日の生き方にも使える!!






いつもやっていること=絶対ではない
今回はニキビでしたが
僕はニキビは横から押し出す事が正しいと思ってました。
いつもそうやってたから。
それでうまくいってたから。
その方法しか知らなかったから。


でも芯を出すという
同じゴールを目指す方法は1つじゃないんです。


1つのゴール、目標があるとすれば
それを少し離れた目線から見ると
いくつかの道が見えてきます。

離れた目線ってどうやったら見れるのか。

僕は視野が狭いので
こうと決まればこうしかない!と
思い込んでしまうんですよね。
そんな僕でも離れた目線ができたのには
この方法です。
むっちゃくちゃ簡単!!
いつもしていることと真逆のことをする
これだけ!

いつも右手を使うけど左手でしてみる
みたいな事です。

これをするだけで
ほんっとに感じ方、考え方、世界がグンと
思った以上に変わるんです。

僕が性に悩んだ時も同じでした

女で生まれてきたから
女として生きていかなければならない
この世界は男と女の2種類しかない
そう思うと本当にそれでしか
生きていく方法がないと思ってしまって
狭い視野でしか物事を考えられなくなってしまったんです。

ニキビの話に戻りますが
自分のいつもの行動パターンから
自分のクセ
もわかるようになります。
そこから自分はどんな性格なのか
どんな特徴があるのか

初めて知る自分がいたりして
なんだか楽しくなるんです。

僕は自分の事が嫌いでした。
きっと
今も好きになりきれていないのが正直なところです。

ですが
自分を知ること

自分に合った生き方
を見つけることができます。

その道を見つけられたら
きっと自分が好きになるんじゃないかな。

それまでは僕自身の人生の幅を広げる為の
頑張り時だと思って
どんなことも
今自分に必要な栄養素
だと思って頑張ります!!

いつもとは逆の事をする

一度試してみてください☆

seiku



人生楽しくしたければやりたいことをする

こんにちは!

やりたいことをする
考える前に行動してしまえ!!
の清空です。

梅雨入りしたのにも関わらず
いきなりカンカン照りだったり真夏のような
暑さでしんどいですね泣

この暑さに耐え切れない
暑いと言えば海
とにかく海が大好き


大好きなものが多い清空カップルは
すぐに海へでかけました。笑

ということで
先日買ったばかりのカヤックを片手に(片手で持てるんかい!!←)
岡山県まで行ってきました!
片道3時間ぐらいで到着!!
いつも唐突に出かけることになるのが
2人の生活スタイル笑

僕らの地元は海がないので
自然が好きな2人にとって
海はどんな海でも見えただけで
テンションMAX!!!

洋楽を爆音でかけて踊り、叫び、暴れる!!!
(車内でね)

あ、そうそう
カヤックというのはカヌーのイメージで
パドルをもって自分たちで漕ぐ船のことです。
むっちゃ簡単に言いすぎてすみません!!!!

今回は岡山の牛窓海水浴場にいきました!
奥さん(通称にゃんこ)はイルカが大好きで
ずっと野生のイルカと泳ぎたい!!!!って
言ってたので
いろいろな情報の中から厳選した結果
牛窓になりました。
噂によると
スナメリやイルカに遭遇できるとか・・・


カヤック岡山


前回は試運転と初乗りという事で
和歌山にいったのですが
あまり遠くへは行かなかったので
今回はできるだけ沖へ出てみました!!


カヤック岡山


むっちゃ水平線!!!


いつか全面こんな景色の中で
自然を感じたい・・・・

いざ、メインのイルカ&スナメリ探し開始!!!!




カヤック岡山
↑にゃんこです。 先頭で頑張ってくれました、ありがとうね









・・・あれ?

・・あ、今なんか飛んだで?

・・・魚か。

この会話何回しただろうか。笑

13時過ぎから海にでて
気がつけば16時!!!!!!

いたのはむっちゃでかいクラゲばっかり笑
しかも猛毒といわれているクラゲを発見したりで
スリルはありましたが
結局どこを探しても
イルカ&スナメリには会えませんでしたヽ( ´_`)丿

かなり遠くまで出たので
帰りに波に負けて漕いでも漕いでも

進まん!!!


海って怖いなと感じました笑

でも同じ海でもこっちとすぐ向こうでは
流れや波の強さが違っていろいろな表情を持ってて
自然の偉大さも同時に思う2人でした。

こんな些細な日常の一部ですが
タイトルにもあるように
やりたいことをすぐに行動に移します。
なぜなら理由は1つ

体と心がそれを求めているから

何かをしたい、何かを言いたい
それを自分が感じたときは行動に起こした方が良いサインなんです。
新しいことを始めるのは怖いですよね。
未知の世界だし今までの自分とは違うわけだし
先の保障なんてないし・・・
もし失敗したら後悔するし・・・

こう思うのが当たり前です。
でも僕はこれを勝手に「だって論」

と呼んでいます。

このだって論は人間みんなに備わっている自然なもので
この思いを持つことは間違ってはいません。
ですがちょっとやっかいもんです。
だって論が出る度に人は立ち止まって先を見ないようにしてしまう
つまり自分の可能性を0にしてしまうんです。

ちょっと想像してください。
砂浜にいたとしましょう。横には船があります。あなたは漕ぐことができます。

「この先にいけばきれいな夕日がみれるんだよ」

そう言われたらあなたはどうしますか??

1、行きたいな。船があるし行ってみよう!

2、行きたいけど服ぬれるしな、しかも船乗ったことないし。。

どちらを選びますか?

2はだって論が全開にでています。
服が濡れるということ
船に乗ったことがないということ
これらのせいにして自分を守ろうとしているだけなんです。

行きたいという自分の気持ちを大事にして
1を選択した人は
その人だけしか見ることができないきれいな夕日をみることができます。
そこで感じたこともきれいな夕日も
得たものはその人だけのものです。

したいと思うとき、そのことを行動に移したときに
自分にとって大切な何かを学ぶから
だからしたいと思うんです。
必ず意味があることだから。

そして一見わがままに聞こえる【したいことをする】ですが
これは言い方を変えれば【自分を大切にする】ことです。

当たり前の事かもしれませんが
自分はこの世界でたった1人、あなただけなんです。
楽しいときの自分も悲しいときの自分も
一番あなたのそばにいつもいるのはあなたなんです。

生きるためにしなければならないこと
しがらみや世間体など気にしなければならない社会です。
ですがそんなことよりもまず大切にしなければならないことは・・・

もうわかりますよね。

思い立ったときがチャンスです。
したいこと、行きたい場所があるならすぐに行動に移してください!
きっと今よりももっと笑顔のあなたがその先にいるはずです☆




カヤック岡山

seiku

カミングアウト~第一歩はFTMな自分を認める~

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』





こんにちは!
以前まで違うブログをしていたのですが
日常生活で心機一転することがあり
ブログも新しくさせていただきました(^^)

一体誰ぞや?!となるのが当たり前なので
自己紹介からしようと思います。
ホー、こんな人間もいるんや。的な感じで軽く読んでください笑

=====================================

とあるお寺の小坊主で大鳥 清空【おおとり せいくう】といいます。
あまり公にはしていないのですが
FTMです。
んんん?!ってなりますね笑
FTMというのはFemale To Male の略で
最近耳にすることが多くなった性同一性障害の中の一つです。
体は女性で生まれて心が男性だったという人間。
手術も戸籍変更も無事に終わり、今年最愛の奥さんと結婚しました(=゚ω゚)ノ
いわゆる新婚さんってやつですね|v・`)ノ←

人生、曲がり道谷底ばかりで
こんな人生も自分も嫌だ、もうどうでもいいやと
生きる事をやめたいと思った時も多々ありました。

でも最愛で最高の僕の理解者である彼女のおかげで
今生きることができています。
奥さんがいないと僕は、、、やばいです。ほんとに。

そして僕たちの大切な家族に猫ちゃんがいます。
毎日わちゃわちゃですが
好きなことを我慢せずにする!
言いたいことは我慢せずに言う!

それをモットーに日々過ごすことにしています。

当たり前の事だと思う方もいると思いますが
僕にはこれがなかなか難しくて・・・
というのも
昔からなにかとNOといえなくて人に異常なばかり気を遣い過ぎていました。
そのことで自分らしさを抑えているということにさえ気づかず・・・
でもそれを教えてくれたのも奥さんでした。
文頭に書いた心機一転とはこのことなんです。

僕のもともとの性格もあると思うのですが
自分が性同一性障害だと自覚する前、してからも
人の目、社会の目が本当に怖くて
無意識に気にしている自分もいて・・・
性同一性障害ではない人でも
そんな人ってたくさんいると思います。
そうせざるを得ない日本の社会のせいもあるかもしれません。
でも本当の自分を認めることで
気持ちがらくになって
何かの扉の鍵が開いたように感じました。
まだまだ性同一性障害のことにも偏見が多い世の中なので
おおっぴろげて俺はFTMだ!!!といえない自分がいて
それも変えたくてまずはここでカミングアウトしようと思います。

ちなみに
健康食オーガニック 動物大好き人間でもあるので
様々な分野で皆さんと情報交換できたらなと思っています。

よろしくお願いします!

seiku




愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』
プロフィール

清空

Author:清空
大鳥清空です。
FTMで坊主,NLPカウンセラーです。
幼い頃から
なぜ自分が生まれたのか
そして
自分という生き方に悩み続けていました。
自分より大切に思える
奥さんのおかげで自分の生き方を
見出すことができて今があります。

社会からの冷たい目や罵声も浴びましたが
マイノリティだから得たことも
たくさんあります。

今の社会は生きにくいです。
だからこそ
自分らしさを見失ってはいけません。

ランキング参加!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。