FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTMとはその③~性別適合手術と自分の直感を信じる~

こんばんは!

大鳥清空です。

昨日USJに行って久々乗りまくっていたら

今日起きたら目が腫れていました笑

疲れと全身の血が下に下がってしまったのかなと思って

足のマッサージをしながら

また行きたいと思ってしまう28歳です笑

次の日に目が腫れるほど

ハジけられたことが嬉しいです☆←


今日はFTMのお話の第三弾手術についてです。

一体どんな手術をするのか

気になりますよね。

TVなどではよく聞く性別適合手術ですが

内容まではよく知らないという方多いのではないでしょうか?


4 性別適合手術(SRS)

この手術は名前の通りに心の性に体を合わせる(適合)手術なんです。

僕はよく

「せっかく綺麗な身体で生まれたんだから心を合わせたらいいんじゃない?」

「どこも悪くないのになんで身体に傷をつけることをするの?」

って言われました。

身体ってただの借り物だと思ってます。

心=魂=自分

なんです。

アイデンティティという言葉が一番あてはまると思います。

自分というものです。

パスタが好きな自分、奥さんが好きな自分、にんじんが苦手な自分

ゴキブリはつかめるけどカエルは嫌いな自分・・・

これは自分の心で思っていることであって

身体で思っているわけではないですよね。

例えを出すと

「パスタ食いたいな~~~」

「お、うまそうなレストランがある、入ってみよう」

そしてレストランに入ります。

自分の行動全てはまずは心で思うことから始まるんです。

欲している自分こそが自分自身なわけです。

身体がパスタを欲しているからレストランに入るんじゃないですよね。

心がパスタを欲しているんです。

人間の全ての行動において

心(思うこと)→身体(行動)

になります。

じゃなかったら

身体はうどん屋に向かって歩いているのに

パスタを食べたいと思っている自分になって

おいおい、おまえ誰だよ!!!止まれよ!!

ってなりますよね。

あと言われたのが

「男になりたいって思って手術できるとかいいよね」

「鼻高くしたいからするようなもんじゃない?」

って・・・

ふざけんな!!!こっちは死ぬ気で悩んで*▲❍×?★

ってぶちのめしたくなりますよね笑

美容整形と一緒じゃないんです。

したいからする、それは合っているのかもしれません。

でも自分は男なのに女性扱いされて

社会で生きていけない、自分自身がしんどいから身体を合わせて

もとの自分に戻るんです。

美容整形は今よりもっと綺麗になりたいという

欲求から来るものじゃないですか。

FTMも男になりたいという欲求ですが今よりという基盤がないんです。

まったく違う器に入ってしまったので。

ポテトチップスを開けたら

なかにクッキーがはいってたんだけど!!!

みたいな感じです笑

クッキーはクッキーの箱にいれてくれよ。

こんなでかい袋に入れられたら粉々になんだろーがっていう。

なのでもとのクッキーをクッキーの箱に戻すという作業が

性別適合手術になります。


具体的にどんな手術かというと

❍乳腺を含んだ乳房をとる
❍子宮・卵巣をとる

といったものがFTMの性別適合手術です。

つまり女性の部分を全てとることなんです。

日本の法律では今この手術を終えないと戸籍を変更することができません。


名前を変更することは比較的簡単で

診断書と新しい名前をどれだけ使っているかという証拠の手紙や

ハガキを持っていくとスムーズにいけるのですが(つД`)ノ





この性別適合手術ですが日本国内でできます。

そして海外でもできます。

海外ではタイが有名です。

タイは海外でもこの性同一性障害を抱えている方がかなり多いようで

手術の面でも一番進んでいるようです。

料金もタイの方が安いようで

日本の方でもタイへ行って手術することが多くなっています。

じゃあ日本でするとよくないのかといえばそうではありません。



現に僕は日本の病院で手術を受けました。

胸の傷跡もほとんど残らず綺麗に治りました!

海へも海パン一つで飛び込んでも大丈夫なぐらいです★


FTMの手術で結構気にされているのが胸の傷跡なんですよね

胸の下を切って乳腺を取り出すのですが

これが病院の先生によってやり方が違うので

傷跡も切り方によって変わるんです。


僕の場合は胸の下というよりは乳輪に沿って切るというやり方だったので

傷も小さく目立たないようになりました。



病院を選ぶ際には実際の口コミを調べてみたり

自身で問い合わせてみたりするのが一番だと思います。



最近ではホルモン注射と同じように闇が存在して

タイまで観光付きで手術を受けることができる

また料金も安くするし

通訳がついているから安心だというような

FTMを狙った商売もあるので気をつけたほうがいいです。

僕の友達は実際にれでお金だけとられるという被害にあっていました。

手術を早く済ませたいという気持ちの焦りをもっているので

そういう話につられやすい精神状態になっています。

なので焦りは横に置いておいて

冷静に考えてください。


病院はたくさん存在します。

その中で日本でするのか海外でするのか

どの病院でするのか慎重に見極める必要があります。


僕は日本ですることをおすすめしています。

これは僕が日本でして満足がいっていることもあります。

そして手術をするだけでなく

術後のアフターケアも日本でした方が

なにかあったときにすぐに対応してもらえると思ったからです。


海外へ行くとそれだけで環境が変わり身体の状態や免疫が変わってしまいます。

それが体力をさらにつかう手術が重なることが心配でした。

ただ海外で手術をして無事に帰ってきて

今元気に過ごしている方もたくさんいるので

それぞれの考え方だと思います。

なので自分のやり方はこれだ!とピンときたもの

そしてピンときた先生にお願いしてください☆


どんなことも勇気がいることだと思います。

特に命や人生に関わるものとなると。。

でも勇気を振り絞った第一歩で大きく道が開けることも事実です。

変わることを恐れずに歩み出す一歩を大切にしてください。



成功者は変化を恐れない者
という言葉を聞いたことがあります。

もし選択をせまられたとき

選ぶならわくわくする方を

自分が選んでこの先明るいだろうなと思う方を選んでください。

あなたの直感は真実です。
seiku




愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清空

Author:清空
大鳥清空です。
FTMで坊主,NLPカウンセラーです。
幼い頃から
なぜ自分が生まれたのか
そして
自分という生き方に悩み続けていました。
自分より大切に思える
奥さんのおかげで自分の生き方を
見出すことができて今があります。

社会からの冷たい目や罵声も浴びましたが
マイノリティだから得たことも
たくさんあります。

今の社会は生きにくいです。
だからこそ
自分らしさを見失ってはいけません。

ランキング参加!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。