FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめからは逃げるが正解!経験者が語る回避法

こんばんは!!

大鳥清空です。

こんな時間に何してんねん!!って・・・

ブログ書いてます笑

変な時間に申し訳ない( ノД`)



今日のテーマは

いじめ

なかなか解決できない問題ですよね。

それに受けている側からしたらしんどすぎる。

僕も小学校、中学校、高校、大学と

ほぼほぼいじめられてきました・・・

なんだよ、何したってんだよ!!!

おい、神か仏か何とかしてくれよ!!!!

俺のこと見えてんだろ?!


って叫びたくなる毎日でした。

いじめを受けていて何も感じない、自分がターゲットになっていることすら自覚していなかった

という人もマレにいますけどそれは鋼の心の持ち主です。

いじめに悩んでいる人はすっごく多いですよね。

そして耐えられなくて自殺

だったり相手を殺してしまう

事件が最近ニュースでもよく取り上げられます。

悲しい世の中です、本当に。

だいたいその後に気づかなかった

悩んでる様子はわからなかった

って決まり文句みたいに周りの人達は言うんですよね。

そりゃ、言えねーよ

本気で悩んでるヤツは表に出せずに苦しんでんだよ。


ってキレたくなります。

社会が見て見ぬふりをしているから一人で抱えるしかないし

一人で抱えるには重すぎる荷物なんです。

とうてい一人でどうにかできる問題じゃない。

一人で解決しようと思ったら

死ぬかこの地獄が終わる日を待ちわびるしか選択がないんです。

だからこんな事件ばっかり起きてる。

なのに世間は自分に責任がくる事が嫌だし面倒だから

決まり文句を言ってその場を終結させたがる。

生きていたらダークなことだってありますよ。

その事に目をつぶりすぎ!!!

目を向けたからこそわかることもあるし気づくことだってできる。

その事を学ばなさすぎる社会に怒りさえ覚えます。

いじめを受けている側は

表にだしたら余計にいじめられるかもしれないし

いじめられているなんて信じてもらえるかわからない。

第一自分がみじめに思うし弱い人間だって思われるのが嫌だ。

など色々な壁から身を守ろうとするんです。

だってこれ以上傷つきたくないから。

でもこれだけは言いたいです。

いじめを受けているあなたはすごいパワーをもっているから

弱くなんかないんだよ。


それはここから先を読んでもらえるとよくわかると思います。





●○●○●○●○●○●○●○いじめのメカニズム●○●○●○●○●○●○●●

いじめをする側(加害者)

家庭環境や今までの育った家庭の影響から

自分に対してや今自分が置かれている状態に何かしらの不満を持っています。

それは日々積み重なったもので自分ではわかっていないことが多い。

それをどこかにぶつけることで自分を保とうとする。

そのぶつけるという刃が被害者へ向く。

自分とは全く違うタイプの方へ向くことが多い。


いじめを受ける側(被害者)

突然なんの前触れもなくいじめが始まる。

相手はだいたい多くの仲間を連れて見た目的にこっちが弱い立場にしてくる。

そしていじめのエスカレート、誰も助けてくれない事などから

精神的にも苦しくなり人のことを信じられなくなる。

そして自分に悪いところがあるからなんだと無理矢理いじめを理解しようとする。

その結果、自分の事すら信じられなくてさらに追い込むことになってしまう。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●○

これは今まで僕が受けてきたいじめを振り返ったときに

気づいたことです。

いじめた事はありませんが、いじめた側の話を聞いたり

その人物のことを考えたときにだいたい当てはまっていたことなので

皆さんにも共通することがあるかもしれません。

このメカニズムからもわかるように

加害者は何らかの心の叫びを持って

被害者に向かっています。

今まで言えなくて一人でモヤモヤしていたことを形を変えて出しているんです。

そのターゲットになってしまった被害者は

加害者からすれば自分の鬱憤を受け止めてくれる人になっているんです。

そして他の人にはない何かを感じとっているはず。

だからその他大勢の中からあなたをターゲットにしたんです。

無関心だと気にもされないですもんね。

加害者の頭の中は常に被害者のことでいっぱいです。

毎日嫌なことをするんですからそりゃ考えますよね。

それだけアナタが輝いている証拠。

いじめられているこっちにしたらむっちゃくちゃ腹立ちますけどね!


ちなみに僕の場合は先生に相談したことがあり

一回目は加害者に言われてさらにいじめがエスカレートしました。

二回目は時間が解決すると言われ知らん顔されました。

そこから誰かに相談するなんて無意味だと理解した僕は

保健室へ行ったり、学校を中退したこともあります。

言ってしまえばその場から逃げました。

でも逃げるということは危険を回避すること

つまり人生をうまく生きるための選択肢の一つだと気づいたんです。

決して自分が弱いからではなくて

今の自分の周りにいる人たちとは次元が合わない

だから違う世界を選ぼうということです。

今自分が追いつめられているということは

その世界で過ごす限界がきているということ。

だから無理にその世界に居座らなくていいんです。

誰がそこにいなくてはいけないと言ったのですか?

誰も言ってませんよね?

自分の人生の主役は自分です。

そして自分の気持ちに素直になること

相手が憎いですよね。だったら憎い。死ねばいいのにって思いますよね。

だったら死ねばいいのにって思っていいんです。

そのことを思う自分がひどい人間だと思って

自分の気持ちにさえブレーキをかけてしまうことが多いと思います。

とくにいじめを受けて精神的にも参ってしまっているので。

でも間違えないでください。

その気持ちのまま行動に出してしまうと

憎い相手の為に自分の人生を棒に振ってしまいす。

自分が憎い相手の為に犠牲になるなんて

そんなもったいないことしないでくださいよ!!!



因果応報という言葉があることを知っていますか?

これは簡単にいうと

自分のしたことは必ず自分にかえってくる

という意味なんです。

した事と同じ事がかえってくるとは限りませんが

必ず何らかの形で自分に戻ってきます。

だから人には優しくしようとか悪いことはしてはいけないって

言われているんでしょうね、きっと。


僕これを実際に目で見ました。


中学の入学式の翌日から卒業の少し前まで

僕のことをいじめていたグループがいたのですが

卒業式間近になって

いじめのグループ内で反乱が起きたようで

まずは主犯格のリーダーが孤立しみんなから無視されるようになったんです。

中高一貫の学校だったのですが

中学の卒業と同時にその子は学校を辞めていきました。

そこからどうなったかは知りません。

他のメンバーも今どうしているかは知りませんが

このリーダーのことは

因果応報という言葉が真実だと確信した出来事でした。

いじめは人生の記憶にはっきり残るほど

苦痛な経験です。

もう二度とあんな思いしたくありません。

それほど深い傷を負うことです。

でも
いじめを経験した人は人の痛みがわかる人間になります。


これも事実です。

一人で抱え込まず誰かに必ず相談する、自分以外にはき出すところを見つける

その勇気を持つことを忘れないでください。

日本の人口でも1億人以上います。

必ずあなたの力になってくれる人が存在します。

そして胸を張って「逃げる」という強さも

あることを覚えていてください。

あなたがあなたらしくいれる場所がいるべき場所なんです。





相談事もお受けしますので気軽にコメントください☆
一緒に生き抜いていきましょう!

seiku
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清空

Author:清空
大鳥清空です。
FTMで坊主,NLPカウンセラーです。
幼い頃から
なぜ自分が生まれたのか
そして
自分という生き方に悩み続けていました。
自分より大切に思える
奥さんのおかげで自分の生き方を
見出すことができて今があります。

社会からの冷たい目や罵声も浴びましたが
マイノリティだから得たことも
たくさんあります。

今の社会は生きにくいです。
だからこそ
自分らしさを見失ってはいけません。

ランキング参加!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。